BLOG

2011/10/26

宿根草|サラシナショウマ・ホワイトパール

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

毎週水曜日の更新ですが、本日はぎりぎり間に合いそうです、、、。

毎年この時期、楽しみにしている宿根草があります。

図鑑などでは8月~10月が開花時期と書いてありますが、我が家では半日陰に植えていて、10月に、きれいな白い花を次々と咲かせます。

キンポウゲ科の植物で、耐寒性に優れますが、暑さには弱いので仙台あたりだと半日陰に植えるとちょうど良い環境です。

高さは1.5mほどに伸びています。


上の写真は、まだ、つぼみの状態。

この小さなつぼみが咲くと、


ブラシのように見えますが、小さな花を密につけます。

この白い花は、とても美しく目立ちます。


チョウジソウと隣り合って植えているのですが、チョウジソウの黄葉とサラシナショウマ・ホワイトパールの白い花が、季節の移り変わりを感じさせてくれます。