BLOG

2011/10/5

5th roomにガーデンポット

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

今週は5番目の部屋に置いたガーデンポットのご紹介。

はて、5番目の部屋とは何ぞや?という声が聞こえてきそうですが。

5th、5番めの部屋とは、リビング、ダイニング、キッチン、ベッドルームの次の部屋、つまり5番目の部屋はガーデン、庭だという意識が海外(特にオーストラリア)で日常に考えられているんですね。

この思想を日本の生活にも取り入れ提唱していこうという事なんですね。

(これはガーデンメーカー、タカショーさんの提唱する、庭での豊かなライフスタイルという事なのです。)

そこで、写真を。


全体の写真が無くて、すみません。

ここは広さが30㎡くらいのガーデンテラスです。

床には300角の白いタイル(タカショーさんのフォコデラテラ)貼り。

そして、テラスの屋根がかかっています。


ガーデンポットには、コルディリネ。

このガーデンポットはファイコンストーンと言い、石の粉(ストーンパウダー)とガラス繊維(グラスファイバー)をセメントに混ぜて強度を出した商品なのです。

やさしい素材感と表面のレリーフ模様がエレガントで、品が良く、お客様にも好評でした。


背の高いガーデンポットを左右に、真ん中に幅のあるポットを置いています。

5番目の部屋をとても楽しんでおられます。