BLOG

2011/9/14

秋の気配|モミジの種、サルスベリとハナミズキの実

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

ここ2,3日残暑が厳しい暑い日が続いてます。

それでも、朝晩はだいぶ涼しく、時に寒いと感じるほどです。

この時期は、さわやかな秋の青空に心地よい風が吹く、とてもいい季節ですね。

それでは、今週は青空に映えるヤマモミジから。


モミジの葉の間のところどころに、種が見えますね。

風に舞って、プロペラのようにクルクルと回転して飛んでいきます。

枝の上の方は、少しずつ赤く色づき始めました。

 

お次は、ハマナスの実。ローズヒップ。


だいぶ前から赤く熟していました。

緑の葉の中に、赤い実がきれいに映えます。

 

続いては、白い花のサルスベリと花後の実です。


そろそろ花もおしまいですね。

今年はよく咲いてくれました。

今日の青空に、白い花と実が夏の終わりと秋の訪れを感じさせてくれます。

 

最後は、ハナミズキ。


実が、赤く色づき始めました。

花の華やかさとは一味違う実ですが、真っ赤になるとなかなか綺麗でいいもんですよ。

そして手前に見える、小さな緑色の玉ねぎみたいな形をしたものは、来年の5月ごろに咲く花の芽です。もう花芽をつけて来年の準備をしてるんですよ。

四季を感じる庭って簡単に言ってますが、こんなところに四季や季節の移り変わりを感じますね。