BLOG

2011/7/20

今週の草花。ヘメロカリス、リシマキア・ファイアクラッカー

今日の仙台は、久しぶりに涼しいですね。

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

 

今週の草花、季節の花はリシマキア・ファイアクラッカー。

リシマキアと言えば、ヌンムラリアというグランドカバーに使う、這う植物を最初に思い描いていたのですが、這う品種は少なく群生する品種の方が多いです。

写真のファイアクラッカーは葉が銅葉(赤い葉)で、カラーリーフとしても使えます。

背丈は60センチ~80センチほどで、どんどん増えてくれます。


黄色の花を次々と咲かせてくれます。

北米原産で、サクラソウ科の宿根草です。

かわいい花ですね。

 

続いては、へメロカリス。


 

耐寒性、耐暑性があり、日向に向く植物です。

見た通りユリに似た花で、ユリ属に分類されていましたが、現在ではヘメロカリス科へメロカリス属に分類されています。

花はクリーム色、黄色、赤、ピンクなど多くの品種があります。

暑いこの時期に、太陽に向かって元気に咲いてくれます。

ただ、アブラムシがつきやすいのが難点かな、、、。


デイリリーとも呼ばれ次から次へと花を咲かせてくれます。

日本でも、もう少し人気が出てもいいような気がしますが、いかがでしょう。

 

最後に、野菜。


なんだかずいぶんかわいいですが、小玉スイカです。

昨年の猛暑で、小玉スイカが見事に収穫できたので、今年も挑戦中。

空中栽培してます。

今年も暑いのでうまくいくかな?