BLOG

2011/6/29

フレンチローズとアジサイ。

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリア―キーパー、東北ランドスケープデザインの岩崎です。

 

先週の予告通り、おすすめのフレンチローズのご紹介。

ガーデンサービスチャンネルでは、デルバールhttp://www.delbard-japon.com/のフレンチローズを取り扱っています。

そんな中でも、私のおすすめ品種は、


シャルダン・ドゥ・レソンヌ。

テラスの一角に、お気に入りのガーデンポットで育てみませんか。

ポットで育てるのに適した、まとまる品種です。

花芽をたくさん持ち、次々に咲かせてくれます。

お次は、


ナエマ。

薄いピンクの上品な花です。

香りもよく、一番人気のある品種かもしれません。

つる性のバラなので、フェンスやオベリスクなどに絡ませてあげてもいいですね。

更に、マダム・フィガロやシャンテ・ロゼ・ミサトをご紹介しよと思ったのですが、写真が、、、、。

そうそう、思い出しました。

今年の国際バラとガーデニングショーで、デルバールの代理店さん、花ごころの村田さんが、動画でフレンチローズを紹介していました。

ぜひこちらの庭テレ動画をご覧ください。

http://www.facebook.com/video/video.php?v=203287433041198

もう一本

http://www.facebook.com/video/video.php?v=203287763041165

とっても参考になりますよ。

 

では、タイトルの通り、アジサイも。

今日の仙台は、梅雨の晴れ間。

アジサイがきれいに咲き、見ごろを迎えています。


こちらは、鉢物のアジサイ。

何年か前に、父の日のプレゼントだったような、、、。

 

今日は、アジサイでも北米原産のアジサイをご紹介。


カシワバアジサイ。

名前の通り、カシワの葉に似た葉を持っています。

秋には、紅葉し、花もドライフラワー状に残して楽しむこともできます。

花は、アジサイでも、球状の形ではありません。

庭に雑木や宿根草と合わせてあげても、いいですね。

丈夫で育てやすいですが、株が大きくなるので、冬場に剪定をしてあげてください。

さらに、もう一つ。


アナベル。

花の咲き始めは、みどり色。

徐々に、白い花を咲かせてくれるので、その変化を楽しむことができます。

丈夫に育ってくれるのが、北米原産のアジサイのいいところ。

白い花のアジサイもいいものですね。