BLOG

2011/3/2

台湾での国際花博覧会

ニュージーランド、クライストチャーチでの地震情報は、日が経つにつれて被害状況が悪化しているようで、大変心を痛めています。

行方不明の方の無事を祈るばかりです。

なかなか連絡の取れなかった友人達からメールがきました。

液状化現象がひどく避難所に避難している友人家族、家は住める状態にあるけれど、トイレ、シャワーが使えない友人家族、そして何も被害がなく生活ができているが、学校は休みの状態である友人家族など様々です。

ただ、いつも通りの生活に戻ることを皆願っています。

ニュージーランド人(地元ではキウィといいます)は、明るく前向きな性格の方が多いです。

様々な困難にも、立ち向かっていける方々だと信じています。

 

さて、話題は変わりますが、2010年度国際花博覧会が、台湾の台北市で行われています。2010年11月6日から2011年4月25日までが開催期間です。

国際花博は、1960年のオランダのロッテルダムが初開催ということです。日本でも大阪、浜名湖で開催されました。

台北市は亜熱帯地域なので、日本と違った植物が楽しめそうです。植物関連の業種の方(植物流通、ナーサリー、植物園に勤務など)と一緒ですので、仕事につながるヒントやアイデアを多方面から仕入れてこれそうです。

ということで、来週は台湾花博のレポートを書きますね。

お楽しみに。

ガーデンサービスチャンネル宮城 東北ランドスケープデザイン 岩崎