BLOG

2012/5/23

木漏れ日の金環日食|リュウキュウツツジとヤクシマシャクナゲ

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、

東北ランドスケープデザインの岩崎です。

21日の金環日食は、感動的でしたね。

太陽の前を月が通っていること実感できる天体ショーでした。

残念ながら仙台では金環とはいかない日食でしたが、十分楽しむことができました。

日食グラスを購入しなかったため、太陽を見ることはできませんでしたが、木漏れ日の影を見て楽しみました。


三日月型の影が、何とも不思議な感じでした。

それでは、今週の花をいくつかご紹介。

ツツジ科の白花の植物を2種。

まずは、リュウキュウツツジ。


子供のころ、花をむしって、チュウチュウ吸った記憶があります。甘い香りが当時の記憶を呼び戻してくれます。このリュウキュウツツジと似たような形でピンク色のオオムラサキツツジもよく目にしますね。

葉はやさしい黄緑色で、密生するので、寄せ植えにしてあげるとこの時期の白花はとてもきれいですね。


ベニカナメモチの生け垣とリュウキュウツツジの2段植栽。

青空と、赤い新葉と白い花のコントラストがとてもきれいです。

続いては、先週ご紹介したヤクシマシャクナゲ。


この赤いつぼみが開きました。


花開くとピンクから真っ白へと変化していくのも、とても良いです。

周りに写っている赤い葉は、リシマキア・ファイアークラッカーの銅葉です。

花や葉は、色や形の変化を組み合わせるとより引き立ちますね。