BLOG

2012/3/21

芝生の手入れ|肥料の時期

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、

東北ランドスケープデザインの岩崎です。

春分を過ぎ、昼と夜の長さが逆転し、春の到来がそこまで来てるのかなーという感じになってきました。

地域によって、差はあるとは思いますが、そろそろ芝生の手入れを始める時期が、やってきましたよ。暖かくなって休眠していたコウライシバが、色づき始めるこのころに肥料が必要です。

ただし、まだ枯れている茶色い状態のコウライシバには、肥料をあげるのはちょっと早いです。かえって、雑草の育成を手助けするようになりますので、注意が必要です。

芝生の手入れは大変だとか、どのようにしていいか分からないという方にお勧めの本をご紹介しましょう。、



タイトルにもあるように1月から12月まで、月ごとの管理方法がやさしく書いてあります。

休みの日に、庭の芝を見ながら「あれっ、今の時期って芝生は何をするといいのかな」と思いながら、この本を手に取り、その月の手入れを見てみてください。

芝刈りや草取り、目土、水やり、肥料、など芝生の管理に必要なことが載ってますよ。

芝生のあるお庭をお持ちの方、ぜひ書店でお買い求めください。

コウライシバだけでなく、西洋シバも同じように管理方法が載ってます。

さらにご興味のある方は、



こちらの本もお勧めします。

そして、芝生の管理を専門家にお願いしたい方は、是非お近くのガーデンサービスチャンネルへお問い合わせください。