BLOG

2012/2/15

立春。

ガーデンサービスチャンネル宮城のエリアキーパー、

東北ランドスケープデザインの岩崎です。

立春を迎え、暦の上でも“春”という文字が入り少しずつでも春を感じさせて欲しいなぁと強く思う今日この頃です。

おとといは、日差しが強く感じられ、おっ春らしいぞ、いいぞいいぞもっと暖かくなれぇ~と思ったのですが、今日は風が冷たい、、、。まだまだ寒い、、。天気予報も明後日雪マーク、、、。

そこで今日は、季節感ということで、お雛様。


雛祭りは、中国の五節句のうちの一つが、平安時代に日本に伝わり、人形遊びや流し雛の行事と結びついたものだそうです。

雛人形は、子供の身代わりとなって災いが降りかからないようにという願いが込められているそうです。

人形は、立春(一応今日のテーマと絡めてるつもり)から二月中旬ごろまでに飾り、節句後に片づけましょう(毎年なかなか片づけない、、、。)との事です。


何とも言えない、緩い感じの干支の陶器の雛飾り。

お内裏様とお雛様は、兎でした。

最後に花、バラの写真を。



早く、こんな青空とバラの花が見たい。

今はじっと待つ時ですね。