BLOG

2017/9/6

ヒューケラ|ビンカミノール|フィソステギア|フイリビンカマジョール

東北ランドスケープデザインの岩崎です。(毎週水曜日更新中です)

今月から9月に入りましたね。一発目、私の好きな花の紹介です。

まず、ヒューケラです。コンパクトでカラーリーフプランツとして寄せ植えなどに使いやすく、人気の高い植物なのでご存知の方も多いかと思います。葉色のバラエティが豊富で色々な楽しみ方、魅せ方ができます。
また、ヒューケラは寒さに強く、雪の下でも枯れることがありません。
そして春にはかわいらしい花を咲かせますが、基本的には葉を楽しむものです。
初心者にもやさしい品種なのでトライしてみてはいかがでしょうか。




続いて、ビンカミノールです。
寒さに強いですが、暑さに若干弱いです。ですが繁殖力が強く、繁茂せずともしぶとく残ります。

脳の機能を活性化するハーブとして、お茶にして飲んだり、サプリメントなどにその成分が配合されています。
こちらも比較的初心者向けの品種になっています。



次に、フィソステギア。
こちらは本当に丈夫でほとんどフィソステギア|手間はかかりません。花が枯れてきたら花茎を下から切り落としましょう。花持ちがよいので切り花としても利用できます。
よく駅なんかの花屋で見かけますよね。




最後にきれいな青紫が印象的ですよね。
フイリビンカマジョールと言います。
ちょっと名前が珍しいですね。こちらもよく見かけるんではないでしょうか。
株がまとまりにくいものの、丈夫な性質と美しい斑入り葉が好印象です。



花の色味とは不思議なもので、見るたびに心が綺麗になる、そんな感覚になります。
9月に入り、気温が少しずつ秋っぽくなって来ましたね。
美しい草花を見て癒されてはいかがですか。

では、また来週。